「アスピリンパック」というのですが、
どちらかというとピーリングといったほうが
よいかもしれません。

以前イボコロリでシミを取る方法について
書きましたが、

これは、アメリカのサイトでその方法を
調査していた時に得た情報です。

そもそもイボコロリの成分である
「サリチル酸」には、皮膚の角質を軟化させる
角質軟化溶解作用があり、皮膚角質の腐食を
起こさせて、その部分を取り除くという方法で
イボを除去するのですが、

この「サリチル酸」でのシミ取りはアメリカ
では普通に知られているようです。
(沢山のサイトがありました)

「シミ取り」に良いとされる「サリチル酸」の
割合は10%前後で、

イボコロリに入っている「サリチル酸」の
割合がちょうどそのくらいということで
イボコロリがシミ取りに良いと言われている
ようです。

ちなみにアメリカの複数のサイトでは、
6~8ヶ月ぐらいかけて、3回ぐらい
繰り返して使用することや、カサブタが
できた場合、自然に取れるまでほおって
おかないと(早めに取ると)ケロイド状に
なることがある等が書かれていました。
皆さんも注意してくださいね。

さて、アスピリンパックの話に戻しますと、
このイボコロリに入っている「サリチル酸」が
実はアスピリンの素にもなっているという
ことです。

にきびやにきび痕、シミやくすみに良いと
されています。

市販のアスピリン日本のなら5~7錠に
少し水をつけてふやかした後、蜂蜜を大さじ
1杯ぐらい足してパックのように顔に塗って
15分ぐらい放置して洗い流します。

ちなみに、アスピリンはダマになりやすいので、
私は水でふやかさずに電動ミルを使って
粉にしてから使います。

それでも蜂蜜と混ぜて顔に塗るときには
少しザラザラしますが、問題ありません。

下は英語の動画ですが、なんとなく
感じは判っていただけると思います。

あまりやりすぎると良くないので、
1週間に1度ぐらいが良いとされています。

私も先月から始めましたが、さすがに
シミまでは取れませんが、肌がすべすべ
してきたように感じます。

あるアメリカのサイトでは、効果は
「フルーツ酸のピーリングと同じ」
みたいなことが書いてありました。

免責:管理人は医学的知識を持っていないため、
上記の方法を推奨するものではありません。
あくまでも経験を記載しております。
上記方法を試す場合は、ご自身の判断で
お願いいたします。